single.php

Information

content.php

七五三のお着付けはどこで皆様やっているのだろう?表参道・原宿・明治神宮で着付けしている美容室って少ないのか,問い合わせが多々…。

と、ふと思い…

夏の浴衣の時期もかなりご来店頂きましたが、

これから、七五三の時期。

今年は

11月15日【木】

そういえば、明治神宮という大きな神社が近いこの近辺

お問い合わせも入ってきて…

一緒に行かれるご家族の方も着付けどうされているのか?

laniでは

大人は

ヘアセット

¥5400

着付け(留袖・訪問着)

¥9720

七五三セット(ヘアセット・メイク・着付け)

3歳 ¥10800

5歳 ¥10800

7歳 ¥15000

というメニューで組んでおります。

そもそも七五三というのは

お子様のご成長を祝い、数え年では男の子は3歳・5歳

女の子では3歳・7歳の11月15日に晴れ着姿で、氏神様に参拝する行事です。

七五三の起源は平安時代までさかのぼり、当時は今のように医療が発達しておらず、7歳までは死亡率が高く、そこで、3歳5歳7歳の節目の年にお祝いが行われるようになったとか…

☆髪置(かみおき)

3歳迎えると、これまで剃っていた髪をのばし始めます

☆袴儀(はかまぎ)

5歳で、男の子が袴を初めて着ます

☆帯解(おびとき)

7歳で女の子が大人と同じ帯を結びます

本来ならそう言う行事が江戸時代からあったと言われています。

そこにきて、明治神宮【明治天皇と昭憲皇太后を祭神している】という有名どころが近くにある…

うってつけの、七五三行事場所

とは、思いますが、近所の方はなかなか少ないだろうし、皆さん地元で行うのかな?

お母様方も、今は着物ではなく、洋装で、出かけられるのかしら?

そして、今はスタジオア◯リスとかで、お写真だけで済ます方も多いのかな?

浴衣でご来店して頂いたお客様に聞くと、ここら辺エリアで着付けは、なかなかすぐしてくれる所が無いらしく、laniがヒットするというお言葉なんと嬉しや♡

そして、狭いながらもキッズスペース完備

1人か2人くらいしか入れないちょっと狭めのスペースですが、なんだか、秘密基地みたいで、代官山の広かったキッズスペースよりも脱走率が低いような…

ここが見えるように、親御さんは近いお席に優先的にお通しさせて頂いております。

(土・日は修羅場のようになりやすいので、できるだけ、平日オススメです)

着付けスペースは、

こんな感じです。ちょっと角度を変えたバージョンで撮ってしまったので、分かりづらいかもしれませんが、普通のお席をカーテンで仕切ってこの中でさせて頂きます。(写真2枚構成。左が中側の雰囲気と、右が受付の方から遠目に撮ったところです)

お一人様ずつ着付けさせて頂くスペースしかございませんが、着崩れしないよう、きちんとさせて頂きます!!!

これでもよくわからない方や、不安な方はお電話下さいませ!着付け担当尾崎対応させて頂いておりますので!!

尾崎のインスタ