single.php

Information

content.php

アレンジする時の三種の神器

この前、出張着付けで、お客様のご自宅に伺った時があったのですが、

そのとき、思いのほか早く終わってしまったので、

急遽、髪の毛のセットもサービスで、ちょちょっとさせてもらった時でした.

急遽だったので、こちらも準備が足りず、お家のものをかき集めてきていただいたのですが、

道具一つ一つ、『なるほど〜』と、思うものばかりでした。

私達は普段お店で施術するのに慣れていて、道具がなんでも揃っており

ワックスについても数種類、スプレーも使い分け、コテの太さも何本か…

なので、当たり前にやりやすい。

ここで、もし、自分が美容師ではないとき、家でアレンジするとなると、

100均で買ったピンと、ケー◯のスプレー適当な種類の一本と…くらいしか無いかも…

アレンジによって、必要なものも変わってきますが、美容師じゃないと分からないかも…

ただでさえ、アレンジが苦手な方だったら、更にやりづらく、、難しいものが難しくなって諦めてしまうかも…

そうなってしまわないように、

コレがあれば、まだやりやすいですよ〜というものをご紹介。

☆コテ☆

は、なんでもいいと思います。くせづけができれば何mmのでも!

アレンジする前、髪の毛がさらさらすぎると、私達でも難しいです。

巻き方は、なんでもいいので、下地つくっとくと後がやりやすいです。

特につむじまわりと毛先、あとは耳周りですかね。

☆ワックス☆

多分、女性がお家で使っていらっしゃるワックス(スタイリング剤)って凄く柔らかくて、ツヤを出す程度のものしか無い場合が多いかも

ショートの方なら持ってらっしゃるかもですが、「アレンジ」出来るという時点で、それなりの長さはあり、多分、長さがあると、毛先のパサつきや、艶感を求める方が多いので、お使いの柔らかめのスタイリング剤だと難しいかな〜と。

《まとめる》とか《あげる》(←ポニーテールなど。上に上げる)とか《束感を出す》とかの用途で使うのであれば、少し固めのまとまりやすいものがいいかもです。粘性があるものとか。

が、おくれ毛や、前髪など、ウエット感を出すとなると、オイルとかも使うかもしれません。

一番いいのは、やはり、数種類持っている方が一番やりやすく、イメージ通りのものが出来ると思います.

が、あまり、マットワックスのように硬すぎるものは難しいかもしれません。

☆ピン☆

こういうピンがよくとまります。先の丸くなっているピンは、なれないと、なかなかとまりずらく、難しいです。あと、小さすぎるピンも。

コレでとまりにくかったら、ぜひ、とめやすいピンの使い方お教えいたします!

☆ゴム☆

も、結びたい箇所の髪の量によって異なるので…少なければ、最近よく見かける『絡まないゴム』がいいかもしれません。ビニール製の小さくて一袋にたくさんはいっているもの.

髪の量が多いときも、ゴムの太さはそんなに太くない方がいいかもしれません。

☆クシ☆

こういったコームがいいかもしれません。(この形のクシをコームと言います。)髪の毛を分けたりする時に使いやすいですね。

あ…三つ超えてた…

と更にあったら便利なものをここで。

☆ダッカール☆

これは、ある程度挟む力が強くないとダメなので


ちょっと画像おかり致しますが、こちらはちょっと弱いので適さないかも…

☆スプレー☆

ケー◯でもいいですが、ある程度こちらも固まった方が、せっかくアレンジしたのに崩れたらもったいないですからね!

☆ストレートアイロン☆

も、あればあったほうが…。

最近流行りの『波ウエーブ』

アイロンの方が断然つくりやすいですし、てっぺんのボリュームも簡単に出せます!!!

ここまであげたほぼほぼのものは、100均にいけば買えますので、そんなにお金もかかりません。

髪に興味を持って、オシャレに興味を持って、自分に自信がつく様、

女の子という武器を最大限に使っていきましょう!

尾崎のインスタ

https://www.instagram.com/lanisachico/

尾崎のfacebook

https://www.facebook.com/sachiko.osaki.1